気になる増大手術のデメリットとは・・・?

増大手術のデメリットとは?

増大治療の注入を受けた後、数日間はSEXが出来ないのです。

 

各クリニックや方針によっては異なりますし、個人差はありますが、必ず医師の指導に従うようにしましょう。
ヒアルロン酸注入の場合は、だいたい2日程度は安静にしていないといけません。
注入する素材によってSEXが出来ない期間は異なります。こちらは目安の時間・期間となります。

 スーパーヒアルロン酸の場合
手術時間:15分程度
禁欲期間:1〜2日

ペニス増大,亀頭増大,METAキーワード

 アクアミドの場合

手術時間:15分程度
禁欲期間:3〜4日

 

 コラーゲンの場合
治療時間:15分程度

禁欲期間:1週間

 

 ヒアルロン酸
治療時間:15分程度
禁欲期間:1週間

 

 自家脂肪
治療時間:60分程度
禁欲期間:1ヶ月(脂肪が生着するまでの期間が必要なため、禁欲期間が少し長くなる)

 

ペニス増大,亀頭増大,METAキーワード

この他にも注入素材は存在します。
そのため、一概に禁欲期間はこれだと言えません。
ですが、一般的に2〜3日程度の禁欲が必要となっているケースが多いようです。

 

[無理な行為はしないように!]

 

禁欲とアフターケアは必ず厳守するように心がけましょう。
これを破ってしまうと、当然効果はなくなり、せっかく施術が失敗する可能性があります。
それに大事なペニスを痛めることになってしまうので、大変危険です。
術後には禁欲とアフターケアについての説明があるので、しっかりと聞きましょう。
基本的に亀頭増大術に関しては、通院の必要はないようですが、心配事は電話やメールで確認しましょう。
治療は、注射をするだけなので、施術が完了したらそのまま帰宅できます。
気持ちを冷静に保ち、しばらくは健全な生活をするように心がけましょう。

クリニックで簡単治療をするならココ!

ABCクリニック

3つのA”安価・安心・安全”で多くの人に選ばれている。
納得の価格帯と、経験豊富なカウンセラー・医師が全力でサポートしてくれるところも高評価を得ており、
クチコミでの人気クリニックでは堂々のNO1!
ABCクリニックでは亀頭増大、早漏治療等の手術の際の衛生管理を徹底しており、特に手術後の感染症などに対しては万全のケア。感染防止に最大限努め、安全・安心の環境で、手術に望める。

上野クリニック

累計23万人以上の治療実績!丁寧な手術には定評あり。全国19ヶ所にクリニックがあり、サポート体制は万全!他の患者とは顔を合わさない完全予約制や、仮名での診療申し込み制など、プライバシーを守るための制度を実施。また、多数の症例を基に親切・丁寧な無料カウンセリングを行っている。

東京ノーストクリニック

開院20年は信頼の実績。最新麻酔技術を取り入れた包茎治療、亀頭増大、亀頭周辺のブツブツ治療も行っている。
経験豊かな病院スタッフはすべて男性で、診察も先生とのマンツーマン、しっかりとしたプライベート空間を提供している。

ペニス増大,亀頭増大,METAキーワード